たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天酒之瓢 ナイツ&マジック4

<<   作成日時 : 2014/05/11 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 先月末、天酒之瓢先生の小説「ナイツ&マジック」の4巻が出まして、「小説家になろう」サイトに掲載されている小説に、大幅に加筆修正を加えたとありますけど、私から見たらこれはもう書き直しの次元です。
 いくら骨組みは残しているとは言っても、ネットと書籍で事実上の二度手間な執筆をするくらいなら、書籍一本に絞って刊行のスピードを上げてくれた方が私的には嬉しいし、「小説家になろう」サイトで見ている人も文句は言わないのではないかと思うのは私だけでしょうか?

 今回はエルネスティ達のいるフレメヴィーラ王国の隣国・クシェペルカ王国が侵略を受け、向こうに嫁いだ叔母を助けようと王子エムリスが当然の流れと言うべきか気勢を上げ、これまた当然の流れでエルネスティ達銀鳳騎士団も付いていく事になります。
 今回の敵は2巻で盗まれた幻晶騎士の試作機に使われていた技術を元に作られた黒騎士で、銀鳳騎士団にとってはまさに因縁の相手です。加えて独自の技術で作られた飛空船までも擁しており、周辺の国を怒濤の勢いで攻め滅ぼしていく様はまさに脅威で、銀鳳騎士団であっても油断はならないはずなのですが、当の団長・エルネスティは自分達の技術を元に敵側の工夫が加えられた幻晶騎士や未知の飛空船に目を輝かせる所、全くぶれてません。
 他にも前巻ラストでとうとう完成したエルネスティの専用機イカルガの無双ぶりなど、見所は幾つもありまして、文章で特に文句を言う所はありません。
 敢えて問題を挙げるとすれば、以前から幻晶騎士のイラストが「鍛冶の工房で造られたというより工場生産されたイメージがある」などと他の読者から指摘されていましたが、今回は表紙にも登場しているイカルガのデザインが、作中で「鬼神」と称される鎧武者のイメージで描写されているにもかかわらず、他の幻晶騎士と同様にSF的に描かれているのが不満で仕方有りません。イラスト担当の黒銀氏が、SFやロボット関連のイラストで高い技術を持っているのは疑いの無い所ですが、もっと文章を読んで、それにふさわしいデザインで描いて欲しかったと、私だけでなく多くの読者が思っているはずです。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ

ナイツ&マジック 4 (ヒーロー文庫)
主婦の友社
天酒之瓢

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ナイツ&マジック 4 (ヒーロー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天酒之瓢 ナイツ&マジック4 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる