たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月27日 ニコニコ超会議3レポート

<<   作成日時 : 2014/04/27 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 いよいよゴールデンウイークが始まりまして、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 私は5月26、27日の2日間にかけて幕張メッセで開催されたニコニコ超会議へ2日目に参戦しましたので、例によって写真付きでレポートをお送りします。

 ここ数回、すっかり固定化している感はありますが、今回の撮影で使用した機材は以下の通りです。
 デジタルカメラ:Nikon D7100
 レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
 ストロボ:Nikon スピードライトSB-600

画像
 こちらのイベントはニコニコ動画の他にも数多くの企業や団体が協賛、出展、協力、後援してまして、それらのブースが商品やサービス、の情報を提供しております。
 中にはコンパニオンがいるブースもそこかしこに見られましたが、東京ゲームショウのように気軽に撮れない雰囲気なんですよね。
 ですが、こちらのマジック・ザ・ギャザリングのブースではゲームのキャラクターに扮したコンパニオンの撮影コーナーが設けられておりまして、私も撮影させていただきました。

画像
 さて、ニコニコ超会議と言えば忘れちゃいけないのがニコニコ超神社ですね。
 今回は神社の左右に入口がありまして、見知らぬ2人がそれぞれの入口から入り、出合頭にトークをして、趣味なり何なり話が合って仲良くなったら真ん中の扉から一緒に出るという趣向です。
 私も物販で良縁祈願のお守りクリーナーを買ったくらい、現在縁に飢えているので参加しようかと思ったのですが、何時間も待つと言われて断念。まあ相手が女性とは限りませんしね。いや、男同士の友情を否定するわけではありませんから、念のため。

画像
 今回のニコニコ超会議は目玉の一つとして大相撲の特別巡業「大相撲超会議場所」が開催されました。
 開場前の待機列でも、相撲取りの人たちが列の側を通るのを見ましたが、近くで見る力士の巨体は迫力があります。
 一般入場券では近くで観戦できないので離れた場所からの撮影ですが、本物の土俵や吊り屋根は風格を感じましたし、ニコニコ動画も大相撲を呼ぶほどの影響力を持つまでになったかとしみじみ思いました。

画像
 他にもソユーズの帰還カプセルなどを展示した超宇宙ブースがある一方で、反対に超深海ブースがあり、そこでは深海用の有人潜水調査船「しんかい6500」の実物が展示されていました。

画像
 もちろん実物の展示と言えば、ニコニコ超会議の初回から装甲車や戦車を展示してきた自衛隊も忘れちゃいけません。
 今回はアパッチロングボウの展示で、陸だけでなく空もクリアーです。そうなったらもう次は海ですけど、流石に護衛艦の実物は無理ですかね? いや、ニコニコ超会議に不可能はないと信じましょう。

画像
 さて、今回のニコニコ超会議の開催前から何かと話題になって、気付けばマスコットの1つになっていたダイオウグソクムシが出張した超ダイオウグソクムシブースですが、長時間並ぶというので本物や3Dプリンタ再現を見るのは諦めまして、裏にあるダイオウグソクムシの着ぐるみを着る並びへ行きました。
 そこでは水槽のダイオウグソクムシが動いたらサンバタイムに突入するというシステムになってまして、ちょうど並び中に動いたおかげでサンバタイムスタート! 浅草からやって来たというサンバチームが激しく踊っておられました。
画像
 で、サンバタイムが終わって私の番が巡ってきましたのでダイオウグソクムシを演じてみました。
 上の写真のうち片方がイシバシハザマの石橋氏、もう片方が私ですが、さてどちらが私でしょう?


 正解:右

画像
 と言うわけで、他にもあちこち回りましたが、なにぶん時間に限りがあるので長時間並ぶイベントは参加できず、軽く手を付けるように回るか、長くても数枚撮影する程度でした。
 12時を回った所で超フードコートへ参りまして、ニコバーガーとポテトのセットで腹ごしらえした後、次はコスプレの撮影に入りますが、それは次の記事と言う事で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4月27日 ニコニコ超会議3レポート たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる