たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS はじめての胃カメラ

<<   作成日時 : 2014/02/19 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は健康診断がありまして、胃の検査で生まれて初めて胃カメラを入れました。
 そのために昨日の20時以降飲食ができませんでしたが、正月以来酷使し続けている胃腸を休めると思えば何とか。……まあ、その位前向きに考えませんと(苦笑)。

 で、検査前に喉の麻酔をするのですが、麻酔の薬をうがいのように喉の入口で5分ほど止めておかなくてはならず、これがなかなか苦しいし、口の方へ行きそうになる度に顔を上に向けて薬を喉に戻すと首が痛い。しかも麻酔が効いてくると喉や舌がしびれて変な感じなんですよ。
 そしてマウスピースを噛んで、そこから胃カメラを入れ、食道を通って胃、十二指腸まで行くのですが、検査中は呼吸にコツが要るし、唾液を飲み込みそうになるのを我慢しなくてはならないし、撮影の際、胃に空気を入れて風船みたいに膨らませ、検査前に飲み込んで胃の中にある唾液とかを水で洗い流し、更にそれを吸い出して、そんでもって胃のあらゆる箇所を撮影するためにカメラをグリングリンと動かして……おかげで検査が終わってカメラが口から出た後も麻酔は1時間くらい残ってるし、その後も胃カメラが入った時の感触が喉とかに残ってました。
 それでも担当の先生曰く、胃は問題ないそうですから、後は他の検査の結果待ちです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はじめての胃カメラ たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる