たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤孝剛志 姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼VS.地上最強の妹!?

<<   作成日時 : 2014/01/03 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 さて、正月3日の記事は、昨年冬コミの開場前待ち時間に読んだ本のもう1冊、藤孝剛志先生の小説「姉ちゃんは中二病」の最新作「姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼VS.地上最強の妹!?」の紹介と感想を書こうと思います。

 相変わらず雄一の魔眼の謎は解けてませんが、見た感じ、本人はあまり気にしてないようですね。まあ見た相手のざっくりした特徴が頭上に文字で見えるだけの能力なら、私的には「ちょっと便利かな」程度にしか思わないのは私だけでしょうか?
 さて、この巻では雄一の妹・依子のブラコンぶりが更に表面化して愛子にあれこれ突っかかってくるんですど、根は悪い子ではないんですよね、戦闘能力は何気に高いようですからこの姉兄にしてこの妹ありといった感じですか。
 おまけに愛子の父親の和也も娘に対する溺愛ぶりが半端なくて、勝たなければ家には入れないなどと言って雄一に腕相撲を挑んできたり、娘に泣かれたら思いっきりヘコんだり、見ていて笑っちゃいます。あの勢いだと、自分と決闘して勝てなければ娘は嫁にやらないなどと限りなく100パーセントに近い確率で言ってきそうですけど、雄一なら心配ないでしょうから、そういう意味では相性良いかもしれませんね、雄一と愛子は。
 更に前巻で話に出ていた愛子の兄・京夜が登場しますが、これがまた吸血鬼らしさにこだわりすぎて立派な中二病だし、更には吸血で人外の能力を付けているからタチが悪いったらありゃしません。なので彼と雄一の戦いも今回の見所の一つです。
 さて、今回のサブタイトル「へっぽこ吸血鬼VS.地上最強の妹!?」ですけど、最初は愛子と依子の事かと思いましたが、実はもう1つ意味がありまして、ネタバレになるので詳しくは書きませんが、今回のストーリーの重要な要素になるので、まだ読んでいない方はその辺注意してみることをお勧めします。
 今回で前巻に出た伏線はかなり片付きましたが、また新しい伏線がいくつか登場しましたし、おかしな文字のクラスメートも相当残ってますから、まだ何巻も続きそうですね。もちろん続巻を楽しみにしてますけど。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼vs.最強の妹!? (HJ文庫)
ホビージャパン
2013-12-27
藤孝剛志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 姉ちゃんは中二病2  へっぽこ吸血鬼vs.最強の妹!? (HJ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
藤孝剛志 姉ちゃんは中二病2 へっぽこ吸血鬼VS.地上最強の妹!? たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる