たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅井ラボ されど罪人は竜と踊る 13 Even if you become the Stardust

<<   作成日時 : 2014/01/02 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 毎回コミケの開場前待ち時間は本を読み進めてますけど、今回はそのうちの1冊、浅井ラボ先生の小説「されど罪人は竜と踊る」の最新巻「されど罪人は竜と踊る 13 Even if you become the Stardust」の紹介と感想を書きます。

 今回は短編集で、過去にスニーカー文庫に収録された作品も加筆修正されて再登場されてます。
 例によって大半の作品はされ竜の毎度のパターンながら、読んでいて世知辛く、気分が沈む展開ですが、十二翼将がメインを張る「翼の在処」は序列上位の翼将の無双ぶりが凄まじく、爽快だったり怖かったりするものの、沈んだ気分の転換にはよろしいかと。
 あと書き下ろしの作品は、ガユスがジヴーニャとの結婚を賭けて、彼女の父親とベイルス競技(私達の世界で言う所の野球)の試合をする事になり、仲間達と馬鹿馬鹿しくも熱い勝負を繰り広げる所が微笑ましかったり呆れたりしますが、真剣さは十分伝わってきました。

 そんな感じで物語は第二部へと続いていくようですが、またダウナーな内容になるんだろうなと思う一方で、どんな展開が待っているのだろうかと気になる次第であります。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

されど罪人は竜と踊る 13 (ガガガ文庫)
小学館
2013-12-18
浅井 ラボ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by されど罪人は竜と踊る 13 (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浅井ラボ されど罪人は竜と踊る 13 Even if you become the Stardust たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる