たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 水野良 グランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王

<<   作成日時 : 2014/01/02 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 年が変わってから1日が過ぎまして、皆様に置かれましてはいかがお過ごしでしょうか?
 私は昨日よりも1時間くらい早く起きられましたが、まだ休日としては遅い方だし、来週からまた日常生活が戻ってくるので少しずつ生活リズムを戻していかなくてはと思う次第。
 と言うわけで今年も本の紹介と感想を書くわけで、今年最初は水野良先生の小説「グランクレスト戦記」の新刊「グランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王」です。

 前巻のラストで子爵位を手放してシルーカとの契約を継続する事を選んだテオは、騎士からやり直す事になりますが、時代の流れは彼を放っては置かないようで。と言うか、放っていたらストーリーが成立しませんし(笑)。
 前巻は軍勢での戦闘や領土争いがメインでしたが、今回は吸血鬼、人狼、魔女といった、いかにもファンタジーに登場するキャラクターがメインで登場します。前巻のような派手な戦闘はありませんが、グランクレストの世界にどのような人々、勢力がいるのか、そしてシリーズを通して敵となるだろう組織の説明が、この巻で起こる事件を通して語られます。
 この巻でテオも自身の戦力基盤を手にしますし、この先大きく動き出すだろう時代の流れでシルーカ達とどう成長していくか、続きが待ち遠しいです。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

グランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王 (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA/富士見書房
2013-12-20
水野 良

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グランクレスト戦記  2 常闇の城主、人狼の女王 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水野良 グランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる