たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ALI PROJECT 令嬢薔薇図鑑

<<   作成日時 : 2013/09/15 15:45   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


 先週水曜日、ALI PROJECTのオリジナルニューアルバム「薔薇令嬢図鑑」がリリースされまして、私もネットで注文したのが発売日に届きまして、ネットを回る時などに繰り返し聴いてます。
 と言うわけで、全10曲を順番に紹介と感想を書いていきます。

 まず1曲目の「令嬢薔薇図鑑」は、冒頭に宝野アリカ様特有の高音歌唱がありまして、その後も長い歴史の中で薔薇の花が愛された様子が、アリプロ公式ページのアリカ様ブログに曰く「赤アリ」の音楽に乗せて歌われまして、その後の展開に期待させてくれます。
 続く「ローズ家の双子達」はアリカ様ブログに曰く「白アリ」で、良家の女の子が気ままに生きる様子が、薔薇の花が咲き誇る僅かな期間を連想させつつも、キラキラと輝くように歌われています。
 3曲目の「隼の白バラ」はアリカ様のブログでは「ネオ大和ソング」とありますが、戦争で国を守るためにと散っていった人達への思いが歌詞に込められてまして、「鎮魂頌」を思い出させます。
 4曲目の「薔薇娼館」は、アリカ様がブログで「adultバラード」と言ってまして、タイトルにも含まれた娼館のイメージも入ってもの悲しいメロディーに仕上がってます。
 5曲目の「朗読する女中と小さな令嬢」はアリカ様のブログでは「お屋敷バロック」とありまして、令嬢の寝しなに童話を読み聞かせてきた女中が、夜明けに一家が連れ去られる前夜の心境を歌ってます。一体どんな状況でそうなったのかと思い、フランス革命時の国王一家だろうかと想像するのですが、皆さんはどう思いますか?
 6曲目の「少女と水蜜桃」は、アリカ様がブログで「薄幸和少女もの」と書かれたように、悲壮なメロディーに「節句」「段飾り」といった日本ならではの単語が散りばめられてまして、大正、昭和を思い起こさせます。
 そうして4曲連続で重い曲が続きますが、7曲目の「黒百合隠密カゲキダン」では一転、アリカ様がブログにおける表現「cynicalロック」の通り陽気なメロディーで、創作に良くあるありきたりのハッピーエンドや至れり尽くせりの設定よりも、例え悲喜こもごもでも前向きに笑い飛ばして生きていこうという、アリカ様の強さが良く表れた曲になってます。
 8曲目の「南無地獄大菩薩」はタイトルからして一体何だと思う人も多いでしょう(私もそうでした)けど、アリカ様ブログでは「暗黒プログレ」とありまして、私的に一言で表せば「荘重」で、アリプロのライブはほとんどの曲を静かに聴くのが定番ですが、他の曲とは違う意味で黙って聞かなければと思う曲です。
 9曲目の「見ぬ友へ」はアリカ様ブログで「オスマントルコ」と表現されてまして、トルコ軍隊行進曲に似たリズムで流れます。「何でトルコ?」と思う方もいるでしょうけど、バラは元々イスラム世界からヨーロッパに持ち込まれた植物でして、トルコでも多くの薔薇が栽培されているそうです。このアルバムのテーマである薔薇の故郷とも言える場所への思いを込めたのでしょうか?
 そして最後はアリカ様ブログ曰く「流麗インスト」である「いにしへひとの言葉」で締めとなりますが、今回も一つのテーマで様々な表現の曲を盛り込んでくれまして、1曲1曲のクオリティーのみならず、構成、演出共に高い完成度で作ってくれました。

 来月から全国でALI PROJECTのツアーが始まりますが、このアルバムの収録曲を軸に、ローゼンメイデンの曲やその他を盛り込んで歌われるでしょうから、私も最終日の渋谷での公演を予約した者として楽しみにしています。
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

令嬢薔薇図鑑
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2013-09-11
ALI PROJECT

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 令嬢薔薇図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ALI PROJECT 令嬢薔薇図鑑 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる