たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS D7100試写

<<   作成日時 : 2013/03/16 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 先日の発売日、こちらで書いた通り、本日Nikon D7100を箱から出して試写を行いました。

画像
 まずはこれまで使っていたD90と並べてみましたが、ざっと見た感じ、それぞれのボディーの右側に付いている機種名とシャッターの色、それからストラップを付ける部分以外は大きな違いは見受けられませんね。

画像
 そしてこちらがストラップを付けた所で、早速試写と言いたい所ですが、バッテリーの充電や液晶保護フィルムを貼ったり、その他諸々の設定で時間を取られます。まあ電気製品を箱から出した時の常と言いましょうか。

 ともあれひと通り設定を済ませますと、こちらではお馴染み感のある長門有希フィギュアを被写体に試写に入ります。
 レンズはコスプレレポートを始め、今最も使う頻度が多いTAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VCです。
画像
画像
 で、上がD90、下がD7100で撮影した写真ですが、正直飛躍的に写真が綺麗になったようには見えませんね。
 撮影素子数が倍近くに、記録画素数が段違いに増えた事を始め、数値的なスペックが大幅に上がっている事は商品サイトなどで仕様を見れば一目瞭然ですが、リサイズしてしまうと違いも縮んでしまうのでしょうか。
 まあ、撮影がカメラやレンズの性能に依る所は少なくないけれど、それが全てじゃない事は分かってますけど。

画像
 それでもこちら、Nikon スピードライトSB-600を付けてバウンス撮影したら、フィギュア全体の色が鮮明に出て写真が引き締まったのがよく分かるでしょう。
 参考までに以前D90で単焦点レンズと同じ外付けストロボで撮影した写真を下に貼りますが、よく見れば上の方が綺麗に撮れてると思うのは私だけでしょうか?
画像


 とにかく、性能にあぐらをかいていても望むような綺麗な写真は撮れませんが、手間と工夫を掛ければしっかりそれに応えてくれる機体である事は分かりました。後はD90と色々勝手が違う所がありますけど、そこは場数を践んで慣らしていくと言う事で。
 けど、この記事のためにRAW画像をAdobe Camera Rawで編集しようとしたら、発売して間もないためかアプリが対応してなくて編集できず、箱に入っていたCD-ROMからViewNX 2をインストールして編集しなくてはなりませんでした。せっかく奮発してAdobe Creative Suite6 Design & Premiumにアップデートしたのに、早く対応して下さいよアドビさん。遅くてもゴールデンウィークまでに!

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100
ニコン
2013-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
D7100試写 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる