たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎克:原作 吉本浩二:漫画 ブラック・ジャック創作秘話2〜手塚治虫の仕事場から〜

<<   作成日時 : 2013/01/20 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 以前こちらで在りし日の漫画の神様・手塚治虫先生のエピソードを描いた「ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜」を紹介しましたが、何とその単行本第2巻が発売されるということで、先日買って読みましたが、諸般の事情によりこちらで紹介するのがすっかり遅くなってしまいました。

 今回も手塚先生の元担当編集者やアシスタントにインタビューして、在りし日の手塚先生にまつわるエピソードを話して貰う形式ですが、今回はタイトルに出ているブラック・ジャック絡みの話はほとんど出なくて、手塚先生の奇行や虫プロ時代、更にはそれ以前の昭和31年当時にまで遡るのですが、私的には手塚先生のエピソードが読めれば文句はありませんし、興味があってこちらを見ている皆さんのほとんどもそうだと思いますから、読んで期待外れという事はないはずです。

 それにしても全体を通して感じられるのは、手塚先生の創作に対する果ての無い向上心で、より良い作品のために手間もアイデアも人手も金も、そして時間もとことんつぎ込み、何より先生自身の身体も限界を超えて酷使して作られた作品だからこそ、今日に至るまで輝き続けているのでしょうね。
 人が良くて頼まれた仕事を断れないから、沢山の締め切りを抱える羽目になったというのもあるでしょうけど、それ以上に描きたい作品が手塚先生の中でとめどなく溢れ続けていたからこそ、長年に渡り、それこそ亡くなる寸前まで仕事へのモチベーションを保っていられたのだと、見ていて感じました。
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宮崎克:原作 吉本浩二:漫画 ブラック・ジャック創作秘話2〜手塚治虫の仕事場から〜 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる