たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デザインフェスタ vol.35レポート その2

<<   作成日時 : 2012/05/19 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、デザインフェスタ vol.35レポートの後半ですが、すっかり日が空いてしまいまして申し訳ありません。これも仕事を持つ身の辛い所でして(汗)。

 1階を回り終えると上の階に上がりまして、ちょうど13時を回っていたので昼食を取りにレストランエリアへ足を運びます。
画像
 今回は「加古川かつめしのしら家」から加古川かつめしのハーフサイズにチキン&スパポを買いまして、その店でビールは売ってましたが缶ビールというのも何だと思いましたので「元祖地ビール屋サンクトガーレン」でゴールデンエールを買いました。
 食べ物と飲み物が違う店同士の組み合わせですが、かつめし、チキンとポテトのフライ、そしてエールと、それぞれが互いの味を引き立ててくれましたよ。

 昼食が済むと、続いて上階のブースを回りに掛かります。
 こちらも1階に負けず参加者の皆さんの創意を尽くした作品の数々が並んでまして、あちこちで足が止まってしまいます。

画像
画像
 その中で、こちらはデザインフェスタのレポートで何度も紹介している美少女さんの今回の展示で、相変わらず見れば見るほど奥が深い球体関節人形を出しておられます。
 ただ、今回は美少女さん本人と会場でお会いできなかったのが残念です。

上海乗風界水中心
http://fengshui.blog65.fc2.com/

画像
 ちなみに今回美少女さんはイラストレーターのRayさんとの共同展示をされてまして、こちらも球体関節人形の絵を中心に展示されてましたが、なかなかダーク、ゴシックな作風をされているようで。
 今後の展開を是非チェックしてみたいと思ってます。

日々黒兎
http://nerolepre.blog.shinobi.jp/

 そうして回っているうちに「情景座」のステージの開始時間が近づきましたので、暗いエリア最奥部・シアタースペースへ向かいます。
 この情景座は前回のレポートでも紹介しましたが、映像をバックに黒や白を中心にした衣装と可動式の柵を絡めたダンスによる、独自のゴシックな世界観は私の感性を刺激してくれます。
 今回もたくさん撮影した写真の中から厳選した物を下に掲載しますが、これだけでは物足りないという方は、情景座の公式サイトに動画がアップされてますので、写真の下のリンクからどうぞ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
情景座
http://jo-key-the.com/

画像
画像
 情景座のステージが終わりますと、暗いエリアの他のエリアも回りまして、今回も出展されていた「螺旋病院」にも参ります。
 こちらは開催時間中、周りで他の参加者が見ていたり、撮影をしていている前で、黙々とブースを作っていくというのが特徴で、今回も「くろい箪笥」から漂う、明治・大正的ゴシックであるようなないような、独特の空気に引き寄せられる人は私含めて沢山いたようです。

画像
画像
 今回暗いエリアには、過激な右翼的パフォーマンスという芸風のせいで地上波テレビにほとんど出られないタレント・鳥肌実の売店もありまして、16時半から(予定では16時からだったのがずれ込んだ)のサイン会にも行ってきました。
 で、サインを貰った後、周りで囲んでいる人達に紛れて鳥肌中将のお姿を撮影しましたが、撮った瞬間こちらに視線が!?
 いや、私の方を見たんじゃないだろうとは思いますが、あの顔でこちらを向かれるとやっぱり怖いです(汗)。

 と言うわけで、今回のデザインフェスタのレポートは以上です。
 再就職してから創作に回せる時間が大幅に減った私ですが、おかげでアートについてこれまでは考えなかった事も考えるようになりました。
 何故人は太古の昔から、腹を満たすものでもなければ、生活を便利にもしないアートに惹かれ、創作し、金と時間、時には人生さえつぎ込むのでしょうか?
 それは人が五感──見て、聞いて、触って、嗅ぎ、味わう事の、今日は昨日より大きな、明日は今日より大きな快楽を求める生き物であるからなのでしょう。岩壁に動物の絵を描いた太古から、イラストを描くのにコンピューターが使われる今を経て、これから先も人類がある限り。

 私もその1人として自分なりのやり方で、これからも創作を続けていこうと思ってます。
 まあ生活に支障を来さない範囲内でですけど(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デザインフェスタ vol.35レポート その2 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる