たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑賀礼史 ルースターズ 1.魔法銃とアルフライラの秘宝

<<   作成日時 : 2012/05/05 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 さて、ゴールデンウィークも残すところあと1日となりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
 私の方は先日の日記でもレポートをお送りしたニコニコ大会議に参加したりその他色々バタバタと過ごしてましたが、本の方もそれなりに読んでまして、今日はそのうちの1冊、「召還教師 リアルバウトハイスクール」でおなじみ雑賀礼史先生の新作「ルースターズ 1.魔法銃とアルフライラの秘宝」の紹介と感想をお送りいたします。

 舞台は世紀末のフランス。パリに留学中の美大生レミー・ボガードは、ひょんな事から“アルフライラの秘宝”と呼ばれる魔法の遺物“銀の指(シルバーガン)”に取り憑かれ、自分の体のコントロールが効かない状況に陥ってしまいます。そんな時に出会ったのが“ルースター(自惚れ屋)”と名乗るジェスターという男で、この出会いをきっかけにアルフライラの秘宝を巡る事件の数々に巻き込まれる事になるわけです。
 このジェスターという男、軽薄かと思えば品があり、常人では不可能な神業を易々とやってのける一方で遊びや色に走って失敗をやらかすという具合に、美点も多いが欠点も多い所など、ある有名な怪盗の孫を思い起こさせます。
 他にも彼と同じようにアルフライラの秘宝を狙う美女がいて、部下と一緒に巨大メカで暴れるシーンがあったりと、知っている人が見れば「ああ、そういうことか」と思わず膝を叩く展開やキャラクターが目白押しな訳です。
 要はオマージュの数々に魔法や秘宝といったギミックを加えた作品でして、『そういうもの』が好きな方ならきっと楽しく読める事でしょう。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
ルースターズ 1.魔法銃とアルフライラの秘宝 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2012-04-20
雑賀 礼史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルースターズ  1.魔法銃とアルフライラの秘宝 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雑賀礼史 ルースターズ 1.魔法銃とアルフライラの秘宝 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる