たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日日日 ささみさん@がんばらない7

<<   作成日時 : 2011/12/22 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 求職中の私でも、12月となれば来年に向けて色々やる事がありまして、例えば今日は部屋の掃除をしましたが、私の部屋は床が板張りだから埃やゴミ、あと髪の毛とかが目立つんですよ。一応棚とかに積もった埃を払い、床を拭きましたが、今週の金曜日か土曜日辺りに窓を拭くまでにまた埃が目立ちやしないかと思う今日この頃です。
 さて、そんな中でも本は読んでまして、日日日先生の小説「ささみさん@がんばらない」第7巻の紹介と感想をこれから書きたいと思います。

 兄と日留女のために日常の全てを捨て、漂う「神様」になったささみさん……ですが、うさぎに憑依してかがみといちゃつく辺り、悲壮感に欠けるというか、神様になってもダメダメぶりは相変わらずと申しますか……
 それでも平和な日々を過ごしている中、学校で「邪神オリエンテーリング」なる、あからさまに怪しい名前の行事が開催される事になり、邪神三姉妹や蝦怒川情雨があれこれ動くのですが(ささみさんは動いても微妙?)、そんな彼女達を嘲笑うように「邪神オリエンテーリング」とその裏に潜む陰謀は動いていくわけです。
 その中心の1つが(何故こう書いたかは、実際に本を見て下さい)情雨の父親で悪徳オカルト結社『アラハバキ』の『首領』なのですが、コイツがオカマっぽい口調や仕草とは裏腹に、目的の為なら家族さえ使い潰す、首尾一貫した悪党で、同情の余地など無い所がむしろ昨今のライトノベルでは珍しいタイプですね。
 ちなみに今回はクトゥルー神話が主要なギミックになってまして、本当にこの作品は懐が広いと申しますか、節操がないと申しますか……
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

ささみさん@がんばらない 7 (ガガガ文庫)
小学館
2011-12-17
日日日

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ささみさん@がんばらない 7 (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日日日 ささみさん@がんばらない7 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる