たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マウス買い替え

<<   作成日時 : 2011/12/08 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 私の使っているパソコン、DELLのDimension E521はかれこれ5年近く使ってますが、先日からマウスの調子がおかしくて……
 こちらの写真、マウスの左ボタンに色が微妙に違う円形があるでしょう?
 これは凹んでいるのでなく、もちろんそういう塗装になっているのでもなく、クリックのしすぎで塗料が剥げちゃったんです。
 それほどたくさんクリックしてボタンが馬鹿になったのか、ワンクリックのつもりがしばしばパソコンがダブルクリックと認識するようになって、メールチェックの時に複数選択して削除するつもりが全部開いたりして、これは流石に不便ですからマウスを付け替える事にしました。

 すぐに状況を改善したかったので、近くの電気屋へ行ってマウスのコーナーを物色。今使っているのは有線の光学式マウスですが、無線式とかレーザーマウスもあって、高いのになると何千円もしますが、私的にはマウスポインタの移動とクリック、画面のスクロールが出来れば十分だし、物入りの時期にあまり金は掛けたくないので左右ボタンとホイール、あとマウスポインタの速さを切り替えるボタン(使わない)だけの有線光学式マウスを買ってきました。



画像
 こちらがそのマウスに付け替えた写真です。
 前のマウスの写真と比べると若干小さいですが、右手の親指が掛かる部分が凹んでて持ちやすいです。
 左クリックの方もワンクリック、ダブルクリックをちゃんと区別してくれますが、今度はマウスポインタが止まったり、飛んだりする現象がしばしば起こるようになります。
 それで原因を調べてみると、光学式マウスは大まかに言うと、底面に発光器と受光器を備え、移動の量・方向・速度を光学的に読み取ってマウスポインタを移動させる仕組みになっていて、上の写真のように絵や模様があるマウスパッドだと読み取った画像の急激な変化で誤作動を引き起こす事があるようです。元々あのマウスパッドは10年以上前、最初のパソコンを買った時に付いてきた物で、光学式マウスが普及する前の物ですから、前のマウスで良く誤作動を起こさなかったものだと今更ながら感心する次第。
画像
 ともあれそんなしょっちゅうポインタが飛んで、パソコンに向かう度にストレスを溜めるのは嫌ですから、翌日新しくマウスパッドを買って来ました。
 マウスと同じエレコムの物なら相性が悪いなんてことはないだろうと思って選びましたが、これでかなりマウスポイタの飛びはなくなりました。問題をほぼ解決して、合計で千三百円程度の出費に抑えられたのなら上々でしょうか?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マウス買い替え たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる