たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デザインフェスタ vol.34レポート その2

<<   作成日時 : 2011/11/14 00:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 さて、1階のブースを回り終えると急いで上へ向かったのですが、その理由はと申しますと、暗いエリアのシアタースペースで「情景座」というダンスパフォーマンス集団のステージの時間が迫っていたからでして。
 実は会場に入ってすぐに、この情景座の人がカードを配りながらステージのお知らせをしてまして、そこに書いてあったゴシックダンスという言葉に惹かれて見る事を決めた次第。

画像
画像
画像
 それで実際に見てみると、映像をバックにゴシックらしく黒や白の衣装を着た人達がダンスを披露しまして、しばしば柵のような物を出してきますが、こちらは檻を表現しているのでしょうか? だとすれば実にゴシックな手法ですね。あと書架も。
画像
画像
画像
 その後も炎や大聖堂などをバックにダンスが繰り広げられ、あっという間に30分のステージが終わります。
 座った場所と暗いせいもあって上手く撮れた写真が少ないのですが、演出と言いダンスと言い、ゴシック好きにはお勧めなグループなのでプッシュいたします。

情景座
http://jo-key-the.com/

画像
 さて、暗いエリアを出まして昼食を取りにレストランエリアへ向かう途中、「お嬢様学校少女部」のブースに差し掛かり、運良くそこでマイミク美少女さん&生徒の方と出会いましたのでツーショットを。
 少しレトロな感じで先生の格好をした美少女さん、相変わらずイカしてます!

お嬢様学校少女部
http://selfer.net/shoujo_yukai/

画像
 そしてレストランエリアに到着して今回選んだ店は「麻布十番・恵比寿サムロータイレストラン」というタイ料理店で、鶏挽肉のバジル炒め&ジャスミンライスとシンハービールを注文。
 鶏挽肉のバジル炒めの程良い辛さがビールに良く合いました。

 腹ごしらえを済ませると、改めて2階のブースを回ります。
 と言っても明るいエリアでは結局1枚も撮影せず、また暗いエリアのブース紹介になります。
画像
画像
 さてこちらの額に入った作品、立体感があるのが分かりますね? 実はこの作品、紙でできてるんです!

 こちらは紙彫刻という独特の作品で、言われなければ紙だなんて、そうそう気付くものではありません。
 周囲の暗闇と額の内部を照らす照明が上手い具合に紙彫刻を照らし出し、立体感を際立たせています。

紙彫刻 中村耕二の世界
http://www.kamichoukoku.com/

 と言うわけで、今回のデザインフェスタのレポートは以上です。
 今回もまた、これでもかとアートの数々が私の感性を刺激してくれまして、これが私の創作に少しでも良い影響を与えてくれば良いなと思うのですが、こういう控え目な表現だったり、受け身な姿勢ではいけませんかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デザインフェスタ vol.34レポート その2 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる