たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 週アス ミニノートパソコンのレビューが載ってたので

<<   作成日時 : 2008/07/01 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日単行本が出た「ハニカム」の連載を始め、パソコン関連をメインに様々な情報が掲載されている週刊アスキーは毎週チェックしているのですが、通常私は立ち読みで済ませてます。
 けど今週号はVista搭載10万円アンダー最新UMPC、つまりミニノートパソコンのレビューが載ってまして、以前からモバイルパソコンが欲しいと書いている私、思わず買ってしまいました。てなわけで、昨日こちらのブログで楽天で売ってる商品へのリンク等を貼る機能が追加されましたので使いながら、載っていた3機種のレビューを紹介したいと思います。

 で、最初にWILLCOMのD4 WS016SHを紹介しようとしたのですが、発売が7月11日でまだ出てないせいか、リンクが作れません。でもそれでは寂しいからメーカーの商品紹介ページへのリンクを貼っておきますので、細かいスペックはそちらをチェックして下さい。
 メーカーの紹介だとメールやインターネットなどよく使うアプリケーションを画面タッチで起動できるワンタッチメニューを最初に出して、操作の手軽さを前面に押し出してます。他にワンセグ機能を搭載して、CPUの速さとハードディスクの容量も申し分なく、価格もメーカー価格で最大割引した額が9万ちょっととなります。ですがバッテリー駆動時間が標準で2時間もないのがいただけません。週アスのレビューでもその辺が指摘されてましたし、モバイルで使うには心もとないかと。

 出鼻をくじかれる形になりましたが、気を取り直して次に工人舎のSC3KP06Aと参りましょう。


【送料無料】★工人舎 ノートパソコン KOHJINSHA SCシリーズ【税込】 SC3KP06A [SC3KP06A]
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:お取り寄せ■新製品■2008年07月03日 発売予定 PCリサイクルマーク付主な特徴極小(


楽天アフィリエイト by ウェブリブログ


 今度はちゃんとリンクを貼れました。
 さて、工人舎はミニノートパソコンでは相当な実績を持つことはご存じの人が多いでしょうし、私も以前紹介したことがあります。
 有線LAN、無線LANが使えるのはもちろんのこと、多彩なメディアスロット、ワンセグ機能を持ち、CPU、ハードディスクも十分だし、バッテリー駆動時間も標準で3時間強と、この完成度は流石工人舎と言うべきでしょう。
 週アスのレビューでもスペック、サイズの面では絶賛しており、最もバランスが良い機種という意見でほぼ一致してました。キーが小さいのに若干難色を示してましたが、前に工人舎の製品を触った時に最初はキーの小ささが気になりましたがすぐに慣れましたし、まあ許容範囲かと。あと液晶にモワっとした感じとかギラギラ感があるとかも書いてましたが、これは流石に長時間動かしてみないと分からないかな?

 最後に日本HPのHP 2133 Mini-Note PCを紹介します。
 この機種は先月24日に販売が開始された直後、メーカーのオンラインストアに注文が殺到して初回入庫分を大幅に上回り、慌てて翌日販売を一時停止したと言う話はネットのニュースで多くの人がご存じのことでしょう。


お届け予定日最短7月4日新製品!台数限定!HP 2133 スタンダードモデル (FH487PA-AAAA)+インナーバッグ+送料
【超パソコン専門店】グッドウィル
コチラの商品は、HP 2133 スタンダードモデル+エレコム ZEROSHOCK インナーバック Z


楽天アフィリエイト by ウェブリブログ



お届け予定日最短7月4日新製品!台数限定!HP 2133 ハイパフォーマンスモデル (FH486PA-AAAA)+インナーバッグ+送料
【超パソコン専門店】グッドウィル
コチラの商品は、HP 2133 ハイパフォーマンスモデル+エレコム ZEROSHOCK インナーバッ


楽天アフィリエイト by ウェブリブログ



 確かにスタンダードモデルが(CPUが1.2 GHz、ハードディスクが120GB)本体価格6万弱で、ハイパフォーマンスモデル(CPUが1.6 GHz、ハードディスクが160GB)でも8万弱、どちらも有線LAN、無線LAN両方とも使え、バッテリー駆動時間は標準で2時間強と来れば、飛びつく人は多いでしょうね。
 週アスのレビューではハイパフォーマンスモデルのみの紹介で、ミニノートパソコンの割に大きくて重いのを気にする所もありましたが普通のノートパソコンと比べれば小さい方ですし、それだけキーも大きくて打ちやすく、文書作成やデータ管理で使う分には問題ないでしょう。ただ、動画サイトを見るには厳しいという評価がネックですね。やっぱり1.6 GHzでWindows Vista Businessを動かすのはキツいということでしょうか? そうなりますと、1.2 GHzでWindows Vista Home Basicを動かすスタンダードモデルの使い心地がどんなものだか気になりますね。

 以上、ミニノートパソコン3機種の週アスレビューと感想を書きましたが、結局の所もう少し様子を見るかと前と同じ結論に。
 そんな先延ばしばかりしてないでさっさと決めろと思う方もいるでしょうけど、買ったら数年はお世話になる物ですから慎重に選びたいじゃないですか。
 まあ遅くても8月中旬くらいまでに決めればいいわけですから気長に構えましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
週アス ミニノートパソコンのレビューが載ってたので たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる