たかいわ勇樹の徒然なる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年冬コミ コスプレレポート2日目

<<   作成日時 : 2006/12/31 00:59   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

 2006年の冬コミも2日目に入り、昨日ほど風は強くなくて比較的楽だったとは言え、やっぱり寒いのに変わりはありません。
 ついでに2日連続で早起きして動き回った疲れのせいか、昼食を摂ってひと息つくついでに買ってきた同人誌を読んでいたら眠くなって、居眠りしそうになりました。まだ体力的には動けるのに何でだろうと思いましたが、眠気はヒットポイントと関係がないとは言わないまでも、むしろステータス異常に近いのだろうかと思ったりする今日この頃。

 閑話休題。それでは2日目のコスプレレポートと参りましょう。

画像

 まずは旧東ドイツ軍の制服です。
 こちらのレイヤーあみ姫さんのHPには他にもコスプレ写真がたくさん掲載してありますので、興味のある方は名前に張ってあるリンクから行ってみて下さい。

画像

 次のお二人は日本陸軍の制服に似てますが、満州国軍の制服だそうです。日本史に詳しくない方のために説明しますと、満州国というのは太平洋戦争前に今の中国の東北部、丁度朝鮮半島の北辺りに建国された国です。この建国から滅亡までの経緯は戦争と深く関わるのですが、詳しく説明しようとしたらメチャクチャ長くなりますので、興味のある方はネットで検索するなどして調べて下さい。

画像

 続きまして、アルゲマイネSS(左、真ん中)、武装SS(右)混成のナチスSSボーイズです。
 古い常連の方は御存知と思いますが、私はSSの制服が好きでして、特にアルゲマイネSSの黒の制服のシャープなデザイン、大部分を占める黒と、肩章や勲章などのアクセントが織りなすコンビネーションに惹かれるのは私だけではないはずです。だからと言って、私はナチズムの信奉者ではありませんので。念のため(笑)。

画像

 次のボーイズは、今やすっかりコミケで顔なじみになったハインツさん(左)たち日本海軍水兵ボーイズです。
 夏の時は白が基調の水兵服でしたけど、冬用は対称的に黒が基調なんですね。

画像

 さて、2日目最後の軍装写真は帝政ドイツ時代の陸軍将官の制服です。
 全体的に華美(特にヘルメット)で、かつ威厳を感じさせるデザインは、21世紀の日本人である私さえ遠くから見つけるやすぐさま近寄って敬礼、撮影したくらいですから、当時のドイツ人があの制服に多かれ少なかれ畏敬の念を持っていたことは想像に難くありません。

画像

 それでは他のコスプレを見てみましょう。
 まずはラグナロクオンラインの複数の職業揃い踏み写真です。私の他に何人も同時に撮影していて少し斜めからの撮影だったので、視線がこちらを向いてないのはご容赦を。
 ちなみに前列真ん中で女性プリーストをしていたクランさんと、後列右端でナイトをしていた枷ヒロトさんからは名刺を頂きまして、特に枷さんの鎧の作り込みは見事の一言で、ミクシィでもよろしくと名刺にも書いてありましたので訪問させていただきました。

画像

 次はジャンプ系より「BLEACH」の更木剣八、日番谷冬獅郎、草鹿やちるの3人です。
 相変わらずBLEACHは原作、アニメ共に好調ですから、コスプレ人気もまだまだ衰えそうにありません。

画像

 続いて同じくジャンプ系「D.Gray-man」よりアレンとラビです。
 こちらの作品も今年アニメ化されまして、BLEACHに負けずにコスプレでは人気がある中で、証(しょう)さんのアレンが最近原作で登場した“神の道化”バージョンだったのが決め手となって撮影いたしました。あ、もちろん卯月鶩葉さんのラビも決まってますよ(汗)。

画像

 さて、2日目の最後は「HELLSING」のウォルター・C・ドルネーズです。
 こちらのレイヤーの美少女さんは夏コミの時も撮影しまして、あの時もハイレベルでしたが、今回はワイヤー付きグローブ(もちろん本物のワイヤーではなく糸を使用してますが)も装備して、更にレベルアップしております。
 この分だと次の夏コミはどんなレベルアップをするのかと、期待せずにはいられません。

 以上、駆け足ながら2日目のコスプレの紹介をお送りしました。
 さて、いよいよ残すは最終日の3日目です。どんなコスプレに巡り会えるか、誠に誠に楽しみです。
 あ、もちろん同人誌とかも買いますよ(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BLEACH 夢小説 日番谷
BLEACHの日番谷冬獅郎を知ることではじめてBLEACH夢小説の世界が開かれる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』破面襲来時には、十番隊副隊長の乱菊が行きたいと駄々をこねたため、ルキアらと共に現世へ派遣されて一護と合流。現世に居る間も雛森のことを家族のように心配していた。シャウロン・クーファンとの戦闘では苦戦するも、限定解除を行う事で辛くも勝利した。男気ある所や外見から女性からの支持が圧倒的に多く、一部に異常なまでの熱狂的ファンが存在する。その熱... ...続きを見る
BLEACH 夢小説 日番谷
2007/03/30 13:04
BLEACH 夢小説 冬獅郎
BLEACH夢小説(ドリーム小説)の登場人物の紹介日番谷冬獅郎(ひつがや とうしろう) は、漫画『BLEACH』の登場人物。アニメの声優は朴?美 。ミュージカルでの俳優は永山たかし。護廷十三隊十番隊隊長 身長133cm 体重28kg 12月20日生まれ 西流魂街一地区「潤林安」出身 人物史上最年少で隊長になった銀髪の天才児。西門の番人・丹坊とは仲がよく、彼に「都会のルール」を教えたのは、日番谷らしい。大根おろし付きの玉子焼きが好物らしく飲み屋で玉子焼きを勧められていた(ドラマ... ...続きを見る
BLEACH 夢小説 冬獅郎
2007/03/30 13:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
古い日記なのに、書き込んですみません。軍服は気をつけてください。海外の人からしてみれば、ナチスにひどい目にあわされた人もいますし。不快に思う人がいると思うので、なるべくそういったものの露出はさけていただけると、うれしいです。同じ日本人としてお願いします。
まちゅん
2011/01/25 05:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2006年冬コミ コスプレレポート2日目 たかいわ勇樹の徒然なる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる